テレビ 規制 昔 5


<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>> <>>> 現在のテレビ番組は、視聴者への配慮により普遍的な番組ばかり放送しています しかし、一昔前に放送していたテレビ番組と比べると圧倒的に昔よりも面白さが半減しているように感じます <> それは絶対的で無制限なものではなく、表現行為によって人の名誉やプライバシーを侵害することは許されないものであり、他の人権と衝突する場合、一定の制限を受けざるを得ない[3]。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。JASRAC許諾番号:9009642142Y31015 / 9009642140Y38026 | JRC許諾番号:X000003B14L | e-License許諾番号:ID26546, このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 テレビ番組年表の提供は、当サイトを認知していただく目的のもの。 表示情報は、インターネットで収集した約4万3千件の番組データから作成。 関西版は、データが揃えば、作成したい。 どうも!バラエティー番組を一切見なくなったTAKASHIです!この頃、テレビを見てもバラエティー番組がクッソつまらなく感じてくるようになりましたその番組内で伝えたい情報などはきちんと伝わってくるのですが、昔と比べると面白さやワクワク感があまり無くなってきていると感じます今の時代を生きている若者世代にとっては十分面白いものではあるので、世代によるギャップという一言で片付けても良いのですが、個人的には時代の変遷による規制や倫理などの問題で安定のある番組にはなっているのですが、その代わりに面白さなどが半減しているのではないかと推測します今回は、今のテレビ番組がクッソつまらないと感じる理由について記事を書いていこうかと!, よく、CMに入る前に「この後、衝撃の事態が!」などという言葉で視聴者の興味を湧かす文句がよくありますが、その際にスタジオにいるタレントや芸能人などの表情が大きく映ることがありますその表情が映っただけで「あぁ、次はこういう風になるんだな」と次の展開が予想できてしまうので、そこから先を見る気が失せてしまうのですテレビの画面に対しても、画面の右上辺りに「この後、〇〇が・・・」などの文章が書かれることもありますが、あれもネタバレのようなものです少し前に「若者のテレビ離れ」という話題が一時期ニュースで取り挙げられましたが、若者がテレビを見なくなったのはそれほど深刻な事でもありませんし、むしろ今の番組の放送が昔よりもつまらなくなったことに違和感を覚えるべきなのです, 他にも、テレビ画面には文字だけでなくワイプ(四角い窓みたいなもの)を表示していますこのワイプに芸能人やタレントが映っており、視聴者が見ているものと同じシーンを見ながら喜怒哀楽の反応を示すのですが、個人的には全くと言っていいほど不必要な配慮ですたたでさえ背景の一部が文字やワイプで消えて邪魔なのに、芸能人やタレントの反応を見てもクソほど面白くもないですし、むしろ余計な情報が増えて見づらくなります番組内のシーンをスタジオ内の芸能人・タレントがしっかりと見ているかどうかを示すためにテレビ画面にワイプを表示したと言われていますが、ぶっちゃけスタジオ内の人間が番組のシーンを見ているかどうかなんて視聴者にはどうでもいいですからね, また、CMに入る前後の部分を切り貼りして、同じ部分を見せられていることにもウンザリですテレビ業界からすれば、同じ部分を放送することで何について放送していたかを再確認するための措置らしいのですが、ぶっちゃけテレビを一から見ている側からすると「そんなんええから、さっさと続き映せやオラァン!」となるわけです仮にその部分を見逃したとしても、Youtubeなどでその番組が放送されていることもあるのでわざわざ同じ部分を放送する必要性を感じません, 現在のテレビ番組は、視聴者への配慮により普遍的な番組ばかり放送していますしかし、一昔前に放送していたテレビ番組と比べると圧倒的に昔よりも面白さが半減しているように感じます一昔前のバラエティー番組は、今よりも放送規制が緩かったので危険な行動も許されており、ドキドキもあれば面白さもありました(例えば「とんねるず」や「はねるのトビら」とか)もちろん、それをするにあたって最低限の安全措置は取られていましたし、R18などの放送もありませんでしたしかし、今はどうでしょうか何か危険な行動がテレビやYoutubeで放送されれば、それを子供が真似して事件を引き起こしそれを知った親がテレビ業界などにクレームを入れる始末ですそのため、テレビ業界は視聴者に配慮して過剰な対策を取るようになりましたが、それが仇となってテレビ離れが起きたのは皮肉としか言いようがありません, これを受けて、私はバラエティー番組よりもNHKが放送する風景番組や時代劇などを見るようになりましたし、FXを始めるようになってからはニュースもちょくちょく確認していますねそれだけ今のアホらしい番組には興味がありませんし、たとえ暇だったとしてもそんな番組でいたずらに時間を浪費するくらいなら別の事をしているほうがよっぽど効果的ですからねちゃんちゃん!. 昔はラッキースケベ(意図せぬエロ)ならokっていう倫理観だったからねぇ . 2 0 obj 96 of 2014, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=放送法&oldid=80208801, 地上波デジタル化で疲弊した地方民放局の経営救済(持ち株会社による子会社化可能数・株式保有比率の上限緩和), 経営難により放送設備の維持が困難になる恐れのある過疎地放送を維持するため、隣接県の放送局と統合し1つの放送局で複数の県域放送を行う事を特例として認める。. ラジオも含め、大相撲中継がないというのは稀な事態(テレビ中継では過去、例がない)であり、日本の放送業界全体がいわば「利益衡量」基準による「自主規制の決定過程」まで視聴者(国民)に示した。, すなわちNHKは直近の大相撲名古屋場所について、視聴者からの反対意見の多いことを主な理由に、名古屋場所が開催されるとしても中継放送の中止の検討を行っていることを公表した。これについて民間放送(民放)各社は、NHKが日本相撲協会に支払っている放送権料は視聴者の受信料であり、多くの反対意見に逆らって放送することは、すなわち視聴者の利益を損なうものになると解説した。, そして鳥越俊太郎は、「反対意見」の信憑性について触れ「声なき声、つまりこの場合の「賛成意見」は寄せられないものであるから、世論実態はどうなのかをよく調査・検討して放送中止の判断をすべきである。また賛成意見に応えるために、中止したとしても、勝敗結果などはダイジェストで放送すべきである。」と述べ、結果、NHKの決定もそうなったことである。現在進行中の案件に係る放送局の自主規制決定過程が、リアルタイムにここまで明らかにされたのは過去、およそ例がない。, 例えば欧米にはもともと卑猥・粗雑な言葉や表現の公共の場での使用はタブーとする文化的概念が古くからあるため、こういった言葉や表現の使用は、公共の場における使用のみならず、出版物などについても法的に制限されてきた経緯がある。上位となる文化的概念や直接的な法的規制が存在するため、例えば差別用語であれば、それぞれの差別用語の使用をいちいち自主規制で禁止するという考え方そのものが存在しない。すなわち表現行為の責任は全て表現者に帰属するという考え方が古くからあり、直接の表現者ではないマスコミなどが、その主観的な判断で表現者の表現行為を規制しようとすることは珍しい。欧米のみならず今日、多くの国々では「表現者の自由と責任」についての大衆の意識が高く、表現者に対して直接その責任を問う風潮が定着してきている。, 一方、日本での表現の自主規制は、国語辞典『言海』の一項目「かははぎ」の修正にみられるように、水平社運動が盛んだった戦前から行われていたことが確認できる[12]。, 1988年にワシントン・ポストに掲載された日本の黒人のキャラクター人形に対する批判記事を発端として、市民団体「黒人差別をなくす会」が『ちびくろサンボ』の内容は黒人を貶めるものだと最も有名な翻訳版の発行元である岩波書店に抗議し、本書は全社自主規制で絶版になった。これを契機に黒人差別をなくそうとする世論が高まった。これを受けて、黒人差別に繋がるとして厚い唇で肌が黒いキャラクターが問題視された結果、カルピスの黒人マークが廃止され、ジャングル黒べえ・ダッコちゃん人形などが販売中止になった。その後、一部行き過ぎの面があったとして批判もあり、ダッコちゃん人形の色を変更してのリニューアル、『ちびくろサンボ』の原書直訳版刊行や岩波版の復刻など見直しが進んだ。, 原作漫画に存在した残虐や暴力・お色気描写を規制する動きが1990年代以降、急増した。, 歌詞に暴力的、差別的、卑猥な内容などがある場合、例えばCDの発売にあたっては、歌手がはっきり歌っていても、その歌詞カードに載せないことがある。これらはレコ倫またはレコード会社の判断による。, 1997年11月21日に当時のCBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)から発売された加藤登紀子のアルバム『TOKIKO CRY 〜美しい昔〜 さよなら私の愛した20世紀たち Vol.2』に収録された「影のジプシー」作中の「ジプシー」という語に対し使用に抗議があり問題視され、「闇の中で」と改題された。これが契機になり、同社から発売された別の音源にも自主規制が及ぶことになり、1980年発売の山口百恵の『謝肉祭』には、歌詞にあった「ジプシー」という語ゆえに、1997年7月21日発売の「山口百恵ベスト・セレクションVol.2」を最後にしばらくCD収録が見送られた。1974年発売の吉田拓郎の『ペニーレインでバーボン』の歌詞にある「つんぼ桟敷」という語もまた問題とされ廃盤となった。「謝肉祭」に関しては、引退公演の模様を収めたDVDからもカットされたが(ライブCD、またライブビデオやLD発売時はカットされず収録)、2005年5月25日発売の「コンプリート百恵回帰」に「謝肉祭」を収録したことについての注釈を歌詞カードに載せ収録されたことを契機に、2006年1月18日に発売された山口の「モモエ・ライブ・プレムアム」ではCD・DVD共にカットされず収録された。『ペニーレイン~』は2006年の「つま恋」コンサートで吉田拓郎本人が「蚊帳の外で」と言い換えて歌い、2009年発売のBOXセット『Takuro Premium 1971 - 1975』では当該曲を削除することにより、吉田自身のこの曲に対する態度を表明している。, 近年では、トッド・ラングレンのアルバム『nearly human』は日本盤でジャケットを作り変えられた(6本指の手形を5本指に変更)。2002年にはキングギドラの『UNSTOPPABLE』『F.F.B.』の歌詞に同性愛者やエイズ患者に対する表現が問題となり、回収、発売が中止されたことがある。, 発売禁止にならない楽曲であっても、猥褻、暴力表現が強いとされる曲は、放送局の判断により、その全てまたは一部が放送されないことがある。また「イムジン河」のように政治的要因から規制された例もある。, なお一般にこういった楽曲は「放送禁止歌」と呼ばれているが、森達也のTVドキュメンタリー「放送禁止歌」(1999年)により、戦後日本の放送において「放送禁止歌」なるものは存在せず、各放送局が「危うきに近寄らず」で規制しているだけのものであることが明らかにされた。, 始まりは1959年、日本民間放送連盟(民放連)が、「要注意歌謡曲指定制度」(正しくは「放送音楽などの取り扱い内規」)を定め、放送上問題となる楽曲を「要注意歌謡曲」として指定し、各放送局に通達したことによる。

Bmw プログラマブルボタン おすすめ 4, チッパー ブレーカー 違い 4, Dsi 充電器 Dslite 4, 小学校 連絡帳 病み上がり 9, 魚 アラ 値段 5, トール ルーミー リセールバリュー 5, プレゼント 放置 心理 4, Abema 画質調整 Pc 5, マクロ 日付入力 ボタン 9, Bluetooth 遅延 調整 4, 片麻痺 セルフケア不足 看護目標 4, ユニチャーム オールウェル 評価 7, 新ノ口 免許センター 試験 4, ドラゴンボールファイターズ スイッチ 違い 7, α波 睡眠 効果 4, マッチングアプリ メンタル やられる 4, 高校 必修科目 未履修 6, 信長の野望オンライン 最強 家臣 18, レイ フィールド クーポン 7, アクセス Vba 検索 6, ヘルメット サイズ調整 100均 7, エクセル グラフ 凡例 グラフ内 8, ジャガー エアサス ジャッキアップ 37, 信長の野望 オンライン 購入 4, アリート 歯磨き粉 解約 12, 合鍵 抜け にくい 11, 麻の葉模様 書き方 ネイル 5, ハイキュー 45 巻 発売 日 8, 大渕愛子 現在 病気 6, Aquos Sense3 電話に出る 13, Platex Uplatex 違い 4, Gta5 車 最速 17, マイン クラフト テクスチャ ガラス 綺麗 17, Mhxx ライトボウガン サイレンサー ロングバレル 7, 首都大学東京 Mba 評判 9, たまむすび 火曜日 つまらない 6,

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *